同時開催 版画展情報

☆「軸中心祭2016in名古屋」版画デビュー!! 6U☆先生インタビュー☆(2016.6.23)

初の名古屋開催となる軸中心祭に向けて、着々と情報更新しております!
今回は版画デビューが決定した『6U☆先生版画作品』についてお伝えしちゃいます♪

6U☆先生にそれぞれの作品についてお話をお伺い致しましたので、
その模様を少しずつ抜粋させていただきます!(全貌は会場にて♪)


版画タイトル『遇ふ』※カット画像 初出:絵師100人展04

★イラストのテーマを教えてください
その年の絵師100人展のテーマが「かわいい(kawaii)」で、 自分の中にあるkawaiiを表現した1枚です。
「遇ふ」のタイトルは、誰かと約束があってあうときの "会う"ではなく、偶然なであいの意味をもつ"遇う"にしてます。
このイラストは女の子がお散歩中に偶然見つけた 店先の猫に目を奪われた瞬間を描いた1枚です。
★こだわったところ
テーマである"kawaii"と、"遇う"を1枚のイラストに ストーリー性をもたせ表現するところです。
★版画になった時の感想
番傘の赤の鮮やかさ、日が差し込んだ時の明るい部分と日陰になる部分の色味、
あとは通常のイラスト印刷では実現できない、鏡の加工にとても驚きました。


版画タイトル『なつのいろ』※カット画像 初出:版画用描き下ろし作品

★イラストのテーマを教えてください
アイリス(※6U☆先生のオリジナルキャラ)と一緒に海に行った時の ワンシーンを表現した1枚です。
作品タイトルの『なつのいろ』は、 空の青、海の青を基調とし、全体的に開放感のある1枚に仕上げました。
この作品での自分らしさは、なんと言っても キャラクターの髪の色が"金髪"であることです(笑)
★こだわったところ
1枚のキャンパスに複数の"青"を使うことで、
メリハリがつきにくくなってしまわないようにそれぞれの"青"の色を表現することと、
雲や鳥の"白"の色での爽やかさ、アイリスの服装では清潔感を表現してます。
★版画になった時の感想
版画になった時の"青"の色の奥深さに達観しました。
通常印刷では"青"の色の表現が難しいので…海に入れたラメの加工が、
本当の海の光の反射を表現しているようでこの効果は版画でないと 表現できないと深く感じております。

版画用描き下ろし作品も完成していただき、会場が華やかになること間違いなしです♪
軸中心祭当日は6U☆先生ご自身もご来場いただきますので、
ぜひ版画作品と共に、先生のトークイベントも楽しんでくださいね!

【6U☆先生 来場情報】
7/10(土) 軸中心祭in名古屋(http://www.jiku-chu.com/matsuri/)

 

☆「軸中心祭2016in名古屋」版画デビュー!!ゆき恵先生インタビュー☆(2016.6.21)

はい!今日は軸中心祭in名古屋にて版画デビュー大決定!!
大人気イラストレーター『ゆき恵先生』にいろいろと聞いちゃいましょう!!

Q.まずは先生ご自身のことからお聞きしたいと思います。
絵を描くようになったきっかけは何でしょうか?
A.物心ついたときからずっと描いているので、
これといったきっかけはないかもしれません。
お外で遊ぶより、お家でお絵描きでしたね(笑)
Q.イラストレーターになろう、と決められたのはいつ頃だったのでしょうか?
A.友人の影響で中学から同人活動を始めたのですが、
人に見せる事を意識し始めてその頃からぼんやりお仕事にできると
いいな…と思っていました。それで、大学卒業を機に本格的にこの道を選びました。
Q.実際にイラストレーターになってみて
「あぁ、良かった!!」と感じるのはどんな瞬間でしょうか?
A.作業中にアニメが流せること!…というのは冗談で(笑)、
イラストを見て下さった方から感想を頂いたり、喜んで頂けると
本当にイラストレーターになって良かったなと思います。
Q.今回ご自身初の版画化ですが、ご覧になった率直な感想をお聞かせください。
A.本当に綺麗に色が出ててびっくりしました!
いい感じのところにキラキラを入れて下さったり、
色校を見るのが毎度楽しみでした^^
Q.唐突ですが、座右の銘を教えてください!!
A.「終わり良ければ総て良し」とか…
あまり考えたことなかったのですが、こんな感じで生きてる気がします(笑)

続きまして、今回版画化した作品について伺いたいと思います♪

まずはこちらの作品です。

版画タイトル『夜桜デート』

☆絵のテーマを教えてください
E☆2さんで春ファッションをテーマに描かせて頂いたものです。
夜桜デートの待ち合わせをイメージしています。
☆ずばり苦労した点は?
色に苦労しました。
夜のイラストはいつも色味に苦戦しています(^^;
☆「ここを見てほしい!」というポイントはありますか?
夜桜の幻想的な雰囲気を楽しんで頂ければなと思います。
あと、ぱんつですね…!

さらに!今回はなんと描き下ろしイラストをお願いしておりました!
完成した版画イラストがこちら☆☆☆


版画タイトル「一緒に遊ぼう?」

☆絵のテーマを教えてください
和をテーマに一緒に住んでいる猫さんが
縁側で遊んで欲しそうに見つめてくるイメージで描きました。
☆大変だったのはどういった部分でしょう?
着物や毬など和柄を作るところがが大変でした。
あと、手前の藤の花とキャラクターとの距離感を
表現するのも悩んだところです。
☆「ここを見てほしい!」というポイントを教えてください。
ここを見て欲しいとはちょっと違うのですが、
見て下さった方がこの猫さんとどういう関係で、
どう過ごしているかなど、 色々妄想を膨らしつつ見て頂ければ嬉しいなと思います。

●それでは最後に、お客様へメッセージをお願い致します☆

版画デビューという大きな機会を与えて頂けて本当に
ありがとうございます。まだまだ未熟な部分もありますが、
今できる最大限のものをお届けできればと思っておりますので、
少しでも楽しんで見て頂ければ嬉しいです!

ゆき恵先生、インタビューにご協力頂きありがとうございました!
皆様も是非会場で版画実物をじっくりゆっくりご覧になってくださいネ☆

【ゆき恵先生 来場情報】
7/09(土) 軸中心祭in名古屋(http://www.jiku-chu.com/matsuri/)
7/16(土) アールジュネス秋葉原(http://www.artjeuness.net/event/6407)

☆「軸中心祭2016in名古屋」版画初リリース作家情報☆(2016.6.7)

今回の軸中心祭in名古屋にて、2名の作家さんが版画デビューいたします!
今日はその速報をお伝えしちゃいますね!

まずは、ゆき恵(ゆきえ)先生です!
ゴールデンウィークに開催されました『軸中心祭in池袋』グッズサイン会の終わりに
版画化をフライング告知していましたが、今回の名古屋会場でいよいよリリースされます!

もう一人は、6U☆(ろくゆー)先生です!
同じく、『軸中心祭in池袋』にてグッズサイン会を行っていただいた6U☆先生。
遂に版画デビューです!

今回の名古屋会場ではお二方とも2作品をリリース!
それぞれ1作品は版画用描き下ろしをリリースされる予定ですので、皆さんお楽しみに~☆
(ただいま、鋭意制作中でっす☆)

つづく♪♪♪

☆Art of Shining 新作版画情報をお届けします☆(2016.4.26)

4月29日(金)~5月1日(日)開催・軸中心祭と並列開催の版画展より、
大人気ゲーム『シャイニングシリーズ新作版画』リリース情報が大・公・開!!
それぞれについて先生からコメントいただきました☆☆☆

『神曲の竜騎士姫エクセラ』

*初出
ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター
『シャイニング・レゾナンス』
*エクセラの魅力は?
シャイニングには必ず1人存在する、
クールビューティー系を担っているところでしょうか。
美しさの中にキリッとした感じを持っているのも魅力ですね。
*エクセラをデザインした時の思い出は?
黒騎士をイメージしていたのですが、
ゴツくならないよう、かといって柔和にならないようにしました。
甲冑も重みはあるけどレースなどでふんわりした印象も与えつつで、
軽やかさを入れたかったので。
可愛さもありつつカッコよさもある感じで仕上がったのが良かったです。
そういえば銀髪キャラもシャイニングでは必ず一人はいますね(笑)
*版画になった時の印象は?
やはりとても綺麗ですね。
夕陽の淡い感じを残しつつ、発色は鮮やかで。
風景に奥行も出てるなと思いました。

『サクヤ・オン・ステージ』

*初出
『ブレードアークス from シャイニング EX』の
PS3版限定版パッケージイラスト
*描く時に気を付けたところ・こだわったところなど
PS4版限定版パッケージのミスティと対になるようなポーズで描きました。
ミスティはミスティらしいポーズ、 サクヤはサクヤらしいポーズでまとまったかなと。
キリっとしながらもいつもより少し柔らかな表情にしました。
*サクヤの魅力は?
謎のお姉さんキャラとしてシャイニングシリーズに
長く出ているのですが、サクヤのミステリアスな雰囲気は外せない魅力ですね。
あとは色々と衣装替えをしていたり髪型替えたりと、
沢山コスプレさせている感じがあるので楽しいです。
*サクヤの衣装で一番気に入っているものは?
この絵の衣装ですね。デザインもすごく気に入ってます。
*版画になった時の印象は?
背景のラメは版画でしか表現出来ないので、
より世界観が表現できてるかなと思います。

お忙しいところ、コメントありがとうございました!
コメントをふまえながら、展示会にて版画作品を楽しんでみてくださいね☆

☆カントク先生『レゾネ』リリース!&こだわりポイント☆(2016.4.19)

4月29日(金)~5月1日(日)開催・軸中心祭と並列開催の企画版画展では、
近日リリースされたカントク先生の『レゾネ』を楽しむことが出来ちゃいます☆

【レゾネとは…】
レゾネとは『ある一人の作家の全版画集』のことを指します。
版画をリリースする作家は世界中に星の数ほどいますが、
レゾネを制作できる作家は限られます。歴史的に名を残した
美術家の全作品をあつめた作品目録が『レゾネ』なのです!!

今も次々と作品を送り出し続けているカントク先生ですから、
全ての生涯作品を集めることは、もちろん不可能です。
だからこそ、現存作家の『レゾネ』とはSPECIALな価値を持つのです♪

今回はそんなカントク先生の『レゾネ』、こだわりのポイントをご紹介致します。

◆その1 版画工房で制作◆

レゾネの全ページを版画工房で制作していただきました。
使用する紙も当然通常印刷物で使用されるものとは違い、
厳選された、最適な紙を選定・使用しています。

会場では本の形式ではなく、超大判の額装に入れて展示します。

収録点数は全48点と大ボリュームです!
過去の版画展において完売してしまい、
今となっては会場で見ることのできない版画作品も収録されています!

◆その2 化粧箱デザイン◆

レゾネを収納する化粧箱は専用デザイン。 カラーリングも鮮やかな元気いっぱいのデザインとなっています。

  • 化粧箱外観
    化粧箱外観
  • 表紙を開けるとレゾネが!
    表紙を開けるとレゾネが!

◆その3 描き下ろし版画◆

レゾネ制作記念作品として描き下ろし版画も同梱されています。


キャラはカントク先生の看板娘「渚ちゃん」

眩しい陽の光に負けない渚ちゃんの笑顔にドキドキですね。

◆その4 特別額バージョン◆

上記「その3」の版画ですが、額装仕様によりこだわった特別バージョンもあります。
額材・マット・作品タイトルが刻印された銀プレートなど、全てが特別仕様となります。

マットはスカートのチェック模様に合わせたチェックを、
更にマットに入れられるスワロフスキーの色は髪飾りの色に合わせたものを採用しています。

その他の詳細とレゾネサンプルは、場でお客様ご身の目で確かめてくださいませ!

☆七尾奈留展 新作版画2タイトル&版画購入者プレゼント情報!!☆(2016.4.12)

4月29日(金)~5月1日(日)開催・軸中心祭と並列開催の企画版画展
【七尾奈留先生 新作版画展】に追加情報が舞い込みましたよ~☆☆☆

新作版画情報その①!

画集「ななつのあしあと」表紙を飾った、とても開放感のあるイラストですね!
広大に広がるフィールドに吹き抜ける風が髪を躍らせる。
その空気感までも再現すべく、現在鋭意制作中でございます!

新作版画情報その②!

©産経新聞社/七尾奈留

『絵師100人展』初出となった人気イラストが版画化!
日本の四季をテーマに、先生の大好きな季節「夏」を選んで描かれました。
夏の夜、水面に移る花火を描こうと昔の思い出や純粋に描きたいものなどを
この絵に詰め込まれたそうです。 どんな仕上がりかはどうぞお楽しみに☆

さらに、今回は版画展限定の激レアプレゼント情報もお知らせします!!

七尾奈留先生の版画展にて、七尾奈留先生の版画をご購入いただきますと
なんと『七尾奈留先生直筆サイン入りの色紙』をプレゼント致します!
美麗版画と合わせて先生の直筆サイン色紙まで合わせて堪能出来ちゃいます♪

気になる色紙デザインはこちら!


※イラストを印刷した色紙に先生ご本人にサインを入れて頂きます。

☆七尾奈留展 同時開催!!☆(2016.4.5)

軸中心祭の企画版画展では、1月版画デビューを飾った
七尾奈留先生の新作版画展が同時開催されます(^^♪

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』をはじめ、数多くのアニメ・ゲームの原画、
キャラクターデザインを手がけた七尾奈留先生の美麗版画や出力原画の展示を見逃すな!!
会場内では、最新版画もご紹介しているので、七尾奈留ファンはぜひご来場ください!!
そんな今回は、七尾奈留展で展示予定の版画作品の一部をご紹介します!

●なないろあいす

なないろあいす

言わずも知れた画集『なないろあいす』の表紙です。
発売から10年以上たった今でも、愛される一枚です。

画集表紙の際にはトリミングをし、表紙裏表紙となりましたが、
版画する今回、あえて背景は付けず当時の描いた
そのままの姿で自信を持って版画化する
まさしく七尾奈留先生を象徴する一枚となりました!

●SNOWY BLUE

SNOWY BLUE

『E★2』描きおろし作品として描いていただいた一枚。
雑誌の印刷時にはこれだけきれいな青色にもかかわらず、
思った青色が出なかったそうです。なので今回の版画制作の際には
、 この青をきれいに出しつつキャラクターを引き立たせるために…と
考えた結果、なんと急遽絵柄全体を書き直してくださったそうです!
版画を見る際には、背景の奥深いけどなぜか不思議と温かく感じてしまう
青の表現とそこに立つキャラクターの際立ち感をぜひ体感してください!

●夏の思い出

夏の思い出

『えつぷらす vol7』表紙を飾った一枚。もともと七尾先生は
アクリルの質感が好きということで、先生の意向により応えるべく
作られた一作です。
アクリルのつるつるした感じが夏の清涼感と爽やかさを伝えています。
こんなかわいい女の子と一緒に夏祭りに行きたい!夏に見たい一枚です。

●TRICK OR TREAT

TRICK OR TREAT

版画デビュー作品群の中では唯一、九尾先生とコラボした作品です。
先生曰く、背景のオバケのラメがポイント。版画ならではの際立った赤に、
先生も感動してくださいました。青い夜に映える赤がキャラクターを
一層引き立たせていて、「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」
という声がいまにも聞こえてきそうです^^そして七尾先生といえば
忘れてはいけないこのキャラクター!「ぼてねこ」も健在ですよ!

●花見

花見

絵師100人展からの一枚です。この時のテーマは「日本」。
背景の桜と和傘の組み合わせが日本を象徴しています。
しかし、そこはキャラクターに一番力を入れている七尾先生。
女の子を一番見てほしいとのことです!

その他、カントク先生・てぃんくる先生・珈琲貴族先生・梱枝りこ先生・
karory先生・Syroh先生・和遥キナ先生
の版画もぜひお楽しみくださいませ!(^_-)-☆